招待状の返信マナーとは?|新潟のブライダルエステ

返信する際はマナーに注意

結婚式に招待されたゲストは、主催する側から招待状をもらうと思います。
招待状をもらったら早めに返信をしなければなりません。
ですのでもらったらすぐに返しましょう。
返信の際には気をつけておきたいマナーがあります。
ここで紹介するので、書く際は参考にしてくださいね。

 

まず返信はがきの表面に相手方の名前と最後に「行」と書いてありますので、「行」を二重線で消します。
その横に「様」と書いておきましょう。
裏面はご出席、ご欠席とありますので、「ご」を消してどちらかに丸をします。
出席の場合は出席の字の上に「慶んで」という言葉を付けたしてください。
名前と住所欄には「ご芳名」「御住所」とありますので、「名」と「住所」だけを残して後は二重線で消します。
名前と住所が書き終わったらメッセージを書きます。
メッセージは結婚式を楽しみにしているということを書けばOKです。

 

返信は挙式の一か月前までにはしておきましょう。
欠席の場合はどこかに欠席の理由を書いておくと良いですよ。